茨城総合物産音楽フェスティバル – Ibaraki Sogobussan Ongaku Festival 2016

ARTIST INTRODUCTION


4
うさぎ

USAGI

ストリートシーンの寵児:上田和寛と天才作曲家:杉山勝彦
この2人が奇跡的に出会った実力派ユニット、USAGI(ウサギ)

大阪インディ・シーンのトップにまで登り詰めたシンガー・ソングライター:上田和寛と、中島美嘉やAKB48、乃木坂46や嵐など数々のヒット曲の作曲を手掛けるサウンド・プロデューサー/ギタリストの杉山勝彦。この2人によって、USAGIが運命的に結成されたのは2013年5月に遡る。その後、ストリートライヴで毎回200人以上の観客を集める一方、日本テレビ系『ミュージックドラゴン』やフジテレビ系『めざましテレビ』に加え、NHKでもピックアップされるなど、結成早々に規格外の注目を集めた彼らは2014年1月29日、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー・シングル「イマジン」をリリースした。同作はオリコンチャート最高位17位を記録。それを機に、ニッポン放送の看板番組『オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティや京セラドームのプロ野球試合にて国歌斉唱を務めるまでに成長した。
2015年夏は大阪と東京にて行われた大型野外フェス『情熱大陸SPECIAL LIVE』にも出演。
2015年末の12月14日には大阪Music Club JANUS、22日にはワンマンライヴとしてはUSAGI史上最大規模となる日本橋三井ホールでクリスマス・スペシャルライヴを決行し、いずれも満員の動員を記録した。
そして2016年は、J1に昇格したジュビロ磐田の2016シーズンタイアップアーティストに抜擢。ジュビロ磐田2016シーズンソングとして「名もなき挑戦者」を提供することが決定した。他にも、TSUTAYA北関東エリア200店舗以上の2016年プッシュアップアーティストに選出されるなど、早くも大きな注目を集めている。2016年、USAGIがさらなる進化を遂げる!

Official Web Site